商品について

Q商品のサイズはどのように測っていますか
A衣類はすべて平台に平置きし、外寸を測定しております。商品やデザインによっては若干の誤差が生じますので、あらかじめご了承ください。
Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか?
Aご注文確定後、2~3営業日以内に発送いたしております。

配送について

Q配送業者はどこですか
A現在、ヤマト運輸のみのお取扱いとなります。配送業者のご指定も可能ですので、ご希望あればご注文の際に、その旨ご記載ください。
Qお届け地域について教えてください。
A全国へお届けいたします。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

そばにいるよひとりじゃない巾着

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • ゆうパック(追跡・配達日指定可能)

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,070円
    • 東北

      • 青森県 740円
      • 岩手県 740円
      • 宮城県 740円
      • 秋田県 740円
      • 山形県 740円
      • 福島県 740円
    • 関東

      • 茨城県 740円
      • 栃木県 740円
      • 群馬県 740円
      • 埼玉県 740円
      • 千葉県 740円
      • 東京都 740円
      • 神奈川県 740円
      • 山梨県 740円
    • 信越

      • 新潟県 740円
      • 長野県 740円
    • 北陸

      • 富山県 740円
      • 石川県 740円
      • 福井県 740円
    • 東海

      • 岐阜県 740円
      • 静岡県 740円
      • 愛知県 740円
      • 三重県 740円
    • 近畿

      • 滋賀県 840円
      • 京都府 840円
      • 大阪府 840円
      • 兵庫県 840円
      • 奈良県 840円
      • 和歌山県 840円
    • 中国

      • 鳥取県 970円
      • 島根県 970円
      • 岡山県 970円
      • 広島県 970円
      • 山口県 970円
    • 四国

      • 徳島県 970円
      • 香川県 970円
      • 愛媛県 970円
      • 高知県 970円
    • 九州

      • 福岡県 740円
      • 佐賀県 740円
      • 長崎県 740円
      • 熊本県 740円
      • 大分県 740円
      • 宮崎県 740円
      • 鹿児島県 740円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,290円
  • レターパックプラス(追跡可能・補償なし)

    対面でお渡し致します。配達日指定不可です。

    全国一律 510円
  • レターパックライト(追跡可能・補償なし)

    郵便受に配達致します。補償不可です。配達日指定不可です。

    全国一律 360円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

巾着です。


それ以上に説明はありません。


なぜなら、シギ物販ではほぼ定例化している「ふくろシリーズ」です。


今回のメッセージは「そばにいるよ、ひとりじゃない」です。
なんでしょうね。泣けてきました。疲れているのでしょうか。私は。

兎角、説明もへったくれもないです。巾着です。



ですがここでひとつ不思議なことを言いましょう。


これは巾着ですが、巾着ではありません。



「巾着」というのはただこれを
「呼ぶ為にとりあえず使っている呼び名」でしかなく
「意味の世界」での話でしかないのです。
「意味の世界の外のほんとうの世界」においては
「これ」はただの「これ」としかいえず、名前もないただの「物」なのです。
どうして「意味の世界」に私たちはいるのでしょうか。
それは共存する為に他ならないからです。
人類は言語をつかって曖昧なものに
「意味をつけてきた」「定義してきた」
そうやって歴史をつむいできたのでしょう。
言語がなく、意味がない、音と物だけの世界だったら
どんな風に生きているのだろう。
自分のことも、あなたのことも認識できないで、ただ生きている。
そんなかんじなのだろうか。
多くの私たちはひとりで生きていない。
すぐそばに誰かがいて、好きでも嫌いでも、
その何かしらに影響しあって生きている。
それが時に取り返せないかなしいことを引き起こしてしまうこともあるけれど、
人と人とが関係した結果という側面からは逃れられない。
人の数だけ真実がある。人生がある。
「この関係」をどう定義するかは私次第だが、
私は今、会ったこともないあなたが
もしも今にも泣き出しそうで崩れ落ちそうになっていたら、
孤独に打ちひしがれて生きる気力もなくなりつつあったらこう言いたい。
「そばにいるよ、ひとりじゃない」